【One day chill_Vol.1】Chillで最強の朝食を!『湘南編』

Chill
Chill Point

✓この記事にオススメの方
・気ままに一人旅をしたい
・Chillを謳歌したい
・シンプルに暇で予定ない(笑)

さて、今回は新しいシリーズとして『Chillな一日の過ごし方』について私の独断と偏見でタイムラインとともにスポットや過ごし方をご紹介していきたいと思います。おっと。新しく訪れてくれた方々にも当メディアのChillmen.jp(チルメン.jp)のコンセプトをお伝えすると、、

という想いをメディアで書き綴ってます!まだまた『自粛ムード』な世の中で友達を急に誘ってどこか出かけるのも気が引ける方もいるかと思いますし、私自身も良い意味でこの期間で『一人の時間』が非常に増えました。

チルメン
チルメン

でもたまに思いません?
『なにしよ。。。』って

なので、Chillmen.jp(チルメンドットjp)のコンセプトを実際の私の日々のライフスタイルと共に共有することで、少しでもみんなの『1人の時間』をよりよくChillに過ごしてもらえたら嬉しいなーと思い気ままに書いていきたいと思います。

という感じで今回は『湘南編』でお届けしていきたいと思います。

チルメン
チルメン

Chillの聖地といえばだいたい名前が上がる『湘南』。筆者も何もすることが無い日は車でドライブがてら湘南の方にゆっくりしに行きます。

07:00|『起床』

居心地の悪さと喉の乾きを感じて若干の二日酔いで目覚めたそんな休日の朝に、起きて1番最初に感じた事。それは『めっちゃ美味い朝食が食いたい!』という謎の思いつき。

チルメン
チルメン

たまにあるんですよね。突拍子もない思いつきが。。(笑)

バタートーストにベーコン。ミックスサラダと目玉焼き。うんたまらん!!!

そんな想像が頭の中をめぐり、いても立ってもいられなくなり完璧にその日の目的を決めました。『美味い朝食を食べよう』絶対にこれしかない。

普通であれば若干の二日酔いを感じながらそんなことを思っても、行動には移さない人が多いと思いますが私は違うんです。サーフィンがてら湘南の方に向かって、海上がってからめっちゃ美味い朝食を食べようという安直な気持ちで、サーフィンの波情報を調べました。

チルメン
チルメン

うむ。波も高くは無いが遊べなくもない。悪くないぞ。

という感じでサササッと歯を磨き、顔を洗い、サーフィンの準備もして車へGO!だいたい家からは30分くらいで湘南の方にはつくのでコンビニでコーヒーを買って、ゆっくりChillな曲を聞きながら上機嫌でドライブ。

チルメン
チルメン

え?何を聞くって?
そんなの決まってるだろbro

Mellowな曲を聞きながら湘南へ一人でコーヒー飲みながら軽くドライブ。しかも早朝の澄み切った空気の中で。もうコレは間違いない。これだけでも最高なChillなんですが目的はそこではありませんよね。(笑)そんな感じでサーフポイントに到着!

08:00|『サーフポイント到着』

さぁ着きましたよサーフィンのポイントに。今回はその後の朝食も食べたかったので、アクセスもよく出入りしやすい『鵠沼のスケパー前』のサーフスポットへ。

『鵠沼公園スケートパーク』

駐車場-鵠沼海浜公園駐車場 | 湘南なぎさパーク

ここは駐車場が広いのとアクセスも良いので非常に混みやすいですが、海までも直結で行けて初心者でも活用しやすく、軽く遊びに来る程度なら丁度よいスポットです。夏季と冬季でシーズンによって駐車車料金が変わったりもするのでその点が気になるようでしたらこちらからご確認ください。

〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4丁目4−1

車の影に隠れながらタオルをうまく駆使して『ウェットスーツ』に着替完了!サーフボードを車から出してワックスを塗っていく時間とこれから海だ!というワクワク感。そして、このワックスの匂いも大好きなんですよねー。てな感じでさぁ準備万端というところで行ってきます!

海に浮かび、波待ちをしながら見る『朝日』と『澄み切った空気』がたまらなく気持ちいい。そして、たまに来る波に乗っては、パドリングで沖の方へ戻りまた波を待つ。そんな一人のChillな時間を過ごしながらMellowな瞬間を過ごしました。

1時間ほど海に入って徐々に体も起きてきて、そろそろ今回のメインミッションでもある『最強の朝食』を食べに行く事を思い出し海を上がる。そして、ちょうどよく運動をしたのでお腹もいい感じに空いているので食欲もMaxに!サッサと水を浴び、帰り支度をして車に乗り込み『目的地をセット!』因みに行き先はもう既に決めているのである。目的地まで15分。Chillな音楽を聞きながら窓を開けて海沿いを車で流しながら目的地まで運転中〜

09:30|『最強の朝食を最高の場所で!』

さあ着きました!誰しもが湘南に着たら訪れる映スポット『Pacific DRIVE-IN(パシフィックドライブイン)』湘南の海を一望できる観光スポットで、車じゃないと中々行きづらいという点は少しネックですが。。因みにこのスポットは2015年春、ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェとしてオープンします。休日は多くの人で賑わっている湘南を代表するスポットですね!

チルメン
チルメン

ランチの時間とかは人も非常に多くて待ち時間などが発生してしまいますが、朝食時など早い時間では比較的空いているのでオススメですよん。

〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1−12

さてさてそんな海沿いのパシフィックドライブインに着き、湘南の海をバックに車を駐車。降りた瞬間に感じる海風と太陽の暖かさ。そして、サーフィン後の体が少し疲れているのかトロ~ンとした感覚。これは完全にChillにキマってます。

おっと忘れてはいけない念願の朝食を!!

ホームページより抜粋:http://pacificdrivein.com/pdf/PDI_menu-shichirigahama.pdf

という感じでこのパシフィックドライブインで『プレートメニュー』をテイクアウト注文。ん?テイクアウト?店で食べるんじゃないの?と思った方。なんでわざわざ車で来て海をバックに駐車したかを忘れてはいけない。(伏線回収中)

チルメン
チルメン

そう!『店では食べない!!』

駐車した車に戻りバックドアをオープン!なんと、そこは一面オーシャンビューの屋根付きのベンチへと早変わり。海の風を感じながら開放的な形式で食べる朝食はやばすぎる。因みに腹減りすぎて写真取ることも忘れてがっついてしまった。。。

一人でゆっくりしながらすこし遅い朝食をゆっくりした時間の中で、湘南の海を前に何も考えずにぼーっと食べる。コレこそが求めていたChill。最高の1日の始まりですね。

まとめ

いかがでしたか?新シリーズ『Chillな1日の過ごし方』の湘南朝食編は。自分のアイデアや行動次第で思い思いのChillな時間を創ることが出来てしまうんです。今後もこんな感じでストーリー形式で私の1日のChillをご紹介していきたいと思います。『暇な日をChillな1日へ』というコンセプトのもと、皆さんの1日がより充実したChillな一日になるヒントをこのメディアから見つけていただけたら幸いです。Chill時間をキメちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました