最高にイケてる”新感覚”の持ち運びシーシャ『YOOZ』

Chill
Chill Point

✓この記事にオススメの方
・気軽に上質な『シーシャ』を吸いたい!
・タバコは吸いたくないけど何か寂しい。。
・周りと少し差をつけてChillを感じていたい

Chillには欠かせない『シーシャ』をもっと手軽に感じたい方も多いのでは?また嗜好品として古くより歴史のある『タバコ』も最近は吸うにも色々と制限があり中々、ホッとした一息を過ごすにも色々と煩わしさを感じている方も多いのではないでしょうか?一部規制の緩和のある『電子タバコ』といえば、『iQOS』や『glo』といったものが主流になっていますがそんな中、海外で注目を集めている『VAPE』。すなわちポケットサイズの『持ち運びできるシーシャ』が今回ご紹介する『YOOZ(ヨーズ)』です!

チルメン
チルメン

これがめっちゃ良いのよ。

日本では法律的に『iQOS』や『glo』など、たばこの葉から抽出したニコチンを使用した加熱式たばこしか販売できません。しかし、この『YOOZ(ヨーズ)』はニコチンソルトというたばこの葉ニコチンに非常に近い物質を使用していたりもします!ジャンルとしては『VAPE』になりニコチン成分が入っていないため、正確には電子タバコではありません。

ニコチンソルト(nicotine salt)とは、ニコチン本来の成分に近い物質を含むものである。この、ソルトというのは“塩”ではなく“塩基”を意味する。

コーポレートサイトより抜粋

このように、『YOOZ(ヨーズ)』はスタイリッシュなデザインで様々なフレーバーと共に展開をしており、男性だけでなく女性からも注目を得ており、喫煙者だけでなく非喫煙者も含め世界的に流行っている『持ち運べるシーシャ』です。

チルメン
チルメン

俺の大好きなYoutuber
evisjap(エビスジャップ)も愛用してるんだよね。

このエビスジャップは『YOOZ(ヨーズ)』と同じジャンルの『RICHILL(リッチル)』の商品を愛用しており、動画などでも商品を紹介していることで有名です!『YOOZ(ヨーズ)』と『RICHILL(リッチル)』は同じジャンルの商品ではありますが、ブランドや会社は別物で大きく異なる点としては『CBD(カンナビジオール)』が『RICHILL(リッチル)』には含有されている点が大きな違いですね!

チルメン
チルメン

多分、『YOOZ』のOEMなのかなーと思いつつ。

下記の動画にわかりやすく説明されているものがありますので気になる方は御覧ください!

『サウナでチルしながら愛用してるCBDベイプについて語る』_evisjap

『CBD』は世界的にも”美容”や”健康”への影響も期待されており注目を得ている成分ではありますが、成分が『麻』由来のものになるので、摂取したこと無い方や少し抵抗のある方はシンプルな『YOOZ(ヨーズ)』を選択することをオススメします。今回は『YOOZ(ヨーズ)』を中心とした紹介ではありますが、基本要素などは同じなので簡単に比較も入れながらご紹介できればと思います。

『YOOZ(ヨーズ)』のオススメポイント

【Gray】YOOZ ZERO1 Device|通常価格:¥2,000
チルメン
チルメン

なんといってもオシャレでスタイリッシュなのよ。

この『YOOZ(ヨーズ)』は世界でもタバコの生産規模の大きい中国より展開されているブランドとなっています。電子タバコといえばあの独特で不快な匂いがして、人によっては匂いがマジで嫌い!などと嫌がられるケースもあるかと思います。ですが、このVAPEである『YOOZ(ヨーズ)』はフレーバーごとのフルーティーな香りがして周りに不快な影響を与える心配はありません。そんな、『YOOZ(ヨーズ)』のフレーバーの種類はなんと30種類以上も準備されており、皆さんの好みに合わせて選べるのも良いポイントですね!

コーポレートサイトより抜粋

『持ち運べるシーシャ』と命名させていただいておりますが、タイプCの充電器で1時間ほどでフル充電でき、丸一日は持ちますので出先での使用も大変便利で大体1日吸っても大丈夫です。また、加熱式電子タバコと違い、いつでも好きな量だけすぐに吸うことができるのところも手軽でいいですね。また、首から下げられるホルダーアクセサリーも人気で下記のように首から下げて持ち運ぶことも出来ますので『いつでもどこでも好きな量を好きな時に吸える手軽さ』を究極に追求してますね。(笑)

YOOZネックストラップ【Black】|通常価格:¥2,200 (税込)

こんな感じで使用してますね!

チルメン
チルメン

いいねぇ〜
Chillだねぇ〜

ただ、一点厄介なのは『中国』からの発送であるということ。。国際郵便になるので購入してから自宅に届くまでにの時間が結構長い。実際に購入した私の経験から申しますと約2週間~3週間ほどの余裕は見ておいたほうが良いかもです。『YOOZ』は日本に『YOOZ-Japan』という日本版公式サイトがありますのでそのサイトからの購入となります。

YOOZ-Japan公式サイト

フルセットで購入するとなると約トータルで『本体代:¥4,800』と『ポッド(カートリッジ)代:¥2,400』と『配送費:¥2,500』で1万円近い費用が最初はかかりますのでその点はご注意頂いたほうがいいかもです。たまに、キャンペーンセールなどを行っていたりしますので、そこを定期的にチェックしながらより良いタイミングで購入するのがオススメです。また、公式Instagramも更新中!

初めて『VAPE』を使用するとなると最初からこんなお金を払うのは不安。。という方には使い捨てタイプのモノがオススメです!ドンキーなどでも販売しており、¥1,000ほどで購入可能で、吸い心地はほとんど変わりませんので一度、実際に使ってみて合わなかったらそれで終わるので、試してみるにはもってこいです。そのため、『YOOZ(ヨーズ)』に興味を持っているけど不安な人は、まず使い捨てポケットシーシャを買ってみるといいと思います。

チルメン
チルメン

今や様々な芸能人がプロデュースしている商品が出回ってますので面白いと思います!探しに行ってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?『YOOZ(ヨーズ)』は芸能人なども愛用している方が多く、これからのニューノーマルとして日本でも使う人が増えること間違いないと思います。タバコも吸いづらい世の中ですし、Chillを求めたリラックスな空間にはこのようなツールは必要不可欠ですのでもし興味がある方がいらっしゃいましたら活用してみてくださいねん。デバイスもスタイリッシュでおしゃれなものが多いのでファッションのワンポイントとしても活用できると思います!Chillな夏を過ごしましよう。

タイトルとURLをコピーしました