戦う男はモテる!?『キックボクシング』の始め方

Chill
Chill Point

✓この記事にオススメの方
・格闘技に興味があるし、やりたいけど怖い
・スポーツや趣味を探している
・自分自身を追い込みたい!

全身を鍛えることができるキックボクシングは、「那須川天心」や「武流」などのプロ選手もメディアに露出するようになり、昨今では人気のあるスポーツの1つです。また、Youtubeのトレンドも爆上がりしている中で、キックボクシングのトレンドは更に追い風ですね!

これまでは「見る」ことが専門だったスポーツのイメージではありましたが、実際にジムに入会してキックボクシングの道へ進む方も非常に増えています。しかし、ジムに通う場合に準備するべきものはあるのか。また、ド素人がそんなところに急に言っても受け入れて貰えるのか?など、悩む人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、キックボクシング初心者に向けて、キックボクシングの基本知識やジムに通うメリット、初心者がそろえるべきアイテムなどを紹介します。

因みに、筆者である私も25歳からキックボクシングをはじめました(笑)なので、最初の心の障壁というかハードルが高く感じてしまうのは非常にわかります。なので、その実体験談なども交えながらご紹介しますね!

初心者でもキックボクシングは出来る?

結論から言うと全然出来ます!むしろ、40代の男性が急にキックボクシングを始めるなんてこともよくあるケースです。(実際に僕が通っているジムも毎日体験など多くの人たちが来ています。)前まではキャンペーンなどもなく古い古典的な感じで「覚悟」が必要なイメージでしたが、最近様々なジムは「無料体験会」のようなキャンペーンをやっているケースがほぼなので、気軽に行ってみてもいいと思います。キックボクシングは体全身を鍛えることの出来るスポーツであるため、最近では「体力づくり」や「筋力アップ」。そして「ダイエット」のために女性でもキックボクシングを始める人が増えてきており、初心者でも始めやすいトレーニングの1つとして人気が上がってきています。僕が始めた理由は前からRIZINK-1などもよく見ていて、シンプルに「やりたい!」というのが根本的な理由でした。

また、女性向けや初心者向けのプログラムを用意していたり、初級クラスから上級クラスまでクラス分けをしていたりと、初心者でも始めやすい工夫をしているジムが増えているため、自分の能力やペースに合ったトレーニング内容を選ぶことも可能です。自分のレベルを上げていけばそれにあったメニューで練習や相手などを組んでくれますので安心して通うことが可能です。(強い人といきなり組ませられるなんてことは無いです(笑))

因みに私は「K-1」運営のジムに通っています。自分の能力ごとにメニューも分かれていて、女性も非常に多く、スタッフもフレンドリーで気さくな方が多いので非常にやりやすいジムかなと思います。
参考までに⇩

参考:https://www.k-1gym.com/

キックボクシングをやってる男性の印象は?

キックボクシングをやっていると身体もしまってきたり、普通のトレーニングジムでは追い込めない自分を感化してくれます。なので、根性や気合などもついてくるので必然的に前向きになったり、仕事のストレスの感じ方も変わってくるのでは無いでしょうか?私もキックボクシングを始めてから、仕事での自己紹介や合コンなどでも、趣味が「キックボクシング」となるとやはり引きが良いです(笑)実際にキックボクシングをやっている男性の印象はどんな感じなのか調べてみました!

○良い印象

  • 健康的で運動している人は総じてかっこいい
  • 「戦う男」は自然な魅力を感じる
  • 自信があってどうどうとしている
  • なんか普通とは違う感じ(希少性)
  • 「見る」というだけの印象だったので「やってる」人はかっこいい

△良くない印象

  • 暴力的で怖いかも。。
  • なんかチャラい人が多いイメージ
  • ヤンチャじゃない?

※yahoo知恵袋調べ

などなど賛否両論はありますが「男らしさ」や「継続性」などに魅力を感じる女性が非常に多いのでは無いでしょうか?ただ、キックボクシングの試合前の会見などの「演出」でバチバチしている姿を見て、あまり良い印象を持っていない人もいるかもしれませんね。。(笑)

チルメン
チルメン

まぁあれは盛り上げるための『パフォーマンス』の面もありますからね。

とはいえ、意外と周りにキックボクシングをやってる人は少ないのではないでしょうか?その中で、勇気を出してやってみることで他の人とは違う「魅力」や「希少性」などもアピール出来るのではないかと思います!

予算感や必要なモノ

キックボクシングジムに通う場合は基本的に「最初の入会料金」と「月謝」が必要になります。ジムによって前後するかと思いますが基本的には、入会料で¥10,000で月謝が¥10,000が相場ですね。最初は少しお金がかかってしまうものの、基本的には「通い放題」なので行ったら行った分だけオトクですし、上達も早くなります。たまに入会キャンペーンや紹介キャンペーンなどもやっているので、入会料金がタダになるケースもありますので色々と調べてみても良いかもですね!

そして、通うに当たっての持ち物は基本的には「スポーツウェア」のみでOKです!キックボクシングに必要な道具はジムにそろっているため、自分で用意をする必要はありませんが、共有のモノを使うこととなるので基本的には安くても構わないので揃えたほうが良いかもです。(どうしても共用のものは洗っても、汗臭さは取れないですからね。。)なので、キックボクシング初心者がそろえておきたいアイテムは、以下の通りです。

動きやすいスポーツウェア
予算:¥1000~
格闘技なので体全身を使って動きます。上下ともに動きやすい服装で、ダボっとしたパンツをはいていると、動きづらいこともあるので身体にフィットした服装を選んだほうが良いです。また、汗による不快感を軽減させるために、吸汗速乾性に優れたウェアを選ぶと尚良いかと思います!

▶▶少し見てみる!

ボクシンググローブ
予算:¥2500~¥5000
キックボクシングにおいてグローブは必須アイテムです。大体のキックボクシングジムにもレンタル用は用意されていますが、共用のものは汗や臭いが気になることがあるため、気になる人は自分のグローブを用意しておくのがおすすめです!グローブには様々な種類があり「パンチンググローブ」「オンスグローブ」「オープンフィンガグローブ」などがありますが、基本的にはパンチンググローブで問題ありません。

▶▶少し見てみる!

□テーピング/サポーター
予算:¥500~¥2000
キックボクシングはパンチを行う際に手首などに負担がかかりやすくなるため、負担を軽くするためにも、サポーターやテーピングを用意しておくと良いでしょう。また、グローブの汗による劣化の防止などにもつながるので、基本的にはマストで準備しましょう!

▶▶少し見てみる!

まとめ

いかがでしたでしょうか?新しいことを始めるに当たって最初は心の障壁がありますが、やってみると案外「なんでこんなことでビビってたんだろ。。」となることが多いです!キックボクシングは男性としての魅力を上げるスポーツとしても最適ですし、最近では女性人口も非常に増えてきており、気軽に出来るスポーツとして注目を得ています。是非、参考になれば幸いです。因みに筆者はハマりすぎて、アマチュアの試合に出るために日々練習してます。(笑)

タイトルとURLをコピーしました